あれ?、山形で越冬するシロハラって?

昨日、本館の記事、見っけ!、絶滅危惧のシロタンに書いたように、MF(マイフィールド)で、久しぶりに越冬っぽいシロハラに出逢えた。



Instagramにも貼ってそこでは絶滅危惧と書いたら、西日本の方から「こちらではごくありふれた鳥です」というコメントをいただいた。

シロハラについては、以前、以下のような記事を書いた。

アカハラの越冬域は謎だな(2010-12-20)

その記事はアカハラが本題だが、シロハラについても書いて、山形では極普通に越冬すると書いた。改めてシロハラはどんな地域で越冬するのかググってみたらびっくり、基本的に根雪がない地域で越冬するとか。そう考えると、関東以西の都市公園で極々普通に観察できるのは納得がいく。在住の仙台では以前はよく目にしたが、こんとこ減っているのは散策している場所の藪が無くなっているからかもしれない。



大きな疑問は、根雪はある山形で極々普通にシロハラが越冬すること。前述した記事通り、山形でアカハラが越冬しないのは根雪があるのが原因らしいが、シロハラも根雪は苦手らしい。なのに、なのに、何故山形ではシロハラが越冬するんだろうか?。私自身、実家山形市で冬場に見かけるし、山形のネット仲間さんのブログにも時々載っている。他の東北六県、北海道での越冬、ググってみたが越冬という情報はヒットしなかった、探せなかっただけなのかな?。

スポンサーサイト

2016.02.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数