2016探蝶その3(4/03)

今日は川原に今季は1~2週間遅れのイワツバメに書いたように、イワツバメの観察に行ってみたら、パンジーっぽい花が咲いた土手をヒラヒラとチョウが飛んでいた。



黄色いチョウ類、モンキチョウ?、キタキチョウ?、時期的に越冬するキタキチョウかな?。姿を探し、確認するとさもあらず、モンキチョウだった。図鑑によると、モンキチョウは越冬しないので、今季羽化したんだよね。よく見たら、羽化を失敗したらしく、翅がおかしかった。



そのモンキチョウと一緒に舞っているシロチョウもいた、きっと、モンキチョウの♀だろうと思って撮った、確か白っぽいはずだから。帰宅後、図鑑をみたら違うようで、モンシロチョウのよう。



ベニシジミも何頭か飛んでいた、暖かいとはいえ、チョウには低めの気温なのかやや動作が鈍かった。



タテハチョウ類もいた、こんなのしか撮れなかったが、たぶん、キタテハではないかな。

スポンサーサイト

2016.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数