花切りスズメが減少傾向?



ほぼウィークデー毎朝散策しているMF(マイフィールド)のすぐの仙台管区気象台、先週金曜にソメイヨシノの開花宣言が出、昨日満開宣言が出たらしい。

ソメイヨシノが満開になると、以下に書いたように随分前から、その花を根本から切る、花切りスズメがよく目につくようになる。

花切りスズメ、珍現象じゃないけど?(2012-04-25)

今季もと思い、花切り場面を探すと、樹下には根本から切り落とされたように見える花がそこそこある。が、が、当の張本人、いや、張本鳥のスズメが見当たらず。昨日は花切りは雀じゃなく四十雀!という場面を目にしたし。

そういえばいつもより、落下している花が少ない気がする。もしかして、花切りスズメが減少傾向?。そんなことを思っていたら、今朝、張本鳥を1羽だけ目にした。開花が早かったので、もしかしてこれからなのかな?。

スポンサーサイト

2016.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数