【続】 春のダブル妖精弾丸ツアー

先日、本館に書いた、春のダブル妖精弾丸ツアーの続き。



ヒメギフチョウは、あちことを舞っているのを観察。主に、カタクリの蜜を吸っているようだった。この時期は、カタクリが咲くところを探すとヒメギフチョウに出逢えることがあるのは既知だが。



ヒメギフチョウがいるカタクリの群生には、ウスバサイシンもあちこちにあり、葉っぱの裏に産卵されているのも観察。



ヒメギフチョウは複数舞っているものの、ギフチョウはなかなか見つからず。やっとそれっぽいのを見つけたが、もしかすると、ヒメギフチョウ × ギフチョウの可能性もあるらしい。 



近くのコツバメもいた、このチョウもかなり短い期間限定らしい、初見で嬉しかった。



チョウじゃないが、クロサンサンショウウオの卵、もしかすると始めてみたかも。

スポンサーサイト

2016.05.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数