ハシブトガラスがムクドリを狩る

マイフィールドでは、稀に見かけるオオタカ以外にも、ハシブトガラスが鳥を捕食しているのを見かける。捕食されるのは、ドバトとムクドリの若鳥。

今季も育雛中の樹洞付近で、ハシブトガラスを見かけ、ムクドリが警戒する場面を何度か目にした。そのムクドリも、巣立ったのでそろそろ狩られるか時期かも。と、思ったら、今朝その場面を目撃。



まずは、小規模の群れ、4、5羽を林に追い込んだ。その後、狙いをつけた1羽を低木の植え込みに追い込み、そこに力ずくで入って捕獲した。もしかして、ムクドリはある程度大きいので、植え込みに追い込むと身動きが取れなくなるから捕獲しやすいのか?。スズメぐらいだったら、植え込みを自由に動くだろうから。



植え込みで捕獲したムクドリ、開けた場所で羽毛をむして食べ始め、その後、枝の止まって食べていた。

スポンサーサイト

2016.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数