成虫、幼虫、蛹のオンパレード

先日、以下で書いたジャコアゲハ、どんどん育っているのではと思い、再度観察に行ってみた。

ジャコウアゲハって南方系では?(2016.07.19)



着くや否や、どどんと大きな目立つ幼虫、もう終齢かな?。こりゃ目立つよね、野鳥にバリバリ捕食されるのでは?。食草により、その毒性をため込むらしいので、逆に目立つことによって捕食されるのを防いでいるのかな?



よく見ると、終齢ではと思われる大きな幼虫以外にも、一回り小さいのもいた。たぶん、産卵時期が若干ずれているんだろうな。



先日は成虫がたくさん乱舞していたが、今回は少ない。交尾をし、産卵をし、天寿をまっとうしたのかな?。と思っていたら、数頭がひらりひらりと、前回ほど多くはなかったが。たぶん、昼近くで暑かったからかもね。亡骸もあったので、天寿をまっとうしたのもいたよう。



終齢っぽい幼虫がいるってことはサナギもあるのでは?、あちこち探すと何故か特定の桜に木にうじゃうじゃと......脱け殻があった。この脱け殻って、先日飛んでた成虫のだろうかな?。脱け殻じゃないのはないの?、あちこち探すと、力尽きたのか羽化に失敗してお亡くなりになっているのが......



更に探すと、高いところに抜け殻じゃないっぽいサナギがあった。このサナギ、怪談・番町皿屋敷のお菊が後ろ手をしばられている姿を連想させることから「お菊虫」と呼ばれているとか。

このジャコアゲハ、インスタのフォロアーさんによると姫路市のチョウになっているとか。何故?、ジャコアゲハなのか?は、ググったら以下の情報があった。

ジャコウアゲハがなぜ姫路市・市蝶になったのでしょうか?(ひょうご森に倶楽部)

それを見ると、なんでも姫路城築城主の家紋が揚羽蝶、前述したお菊虫のお菊さんは姫路城のことだからだとか。そのお菊虫、「口紅を付けたような赤い斑点」もあるとか。これは残念だが、気が付かなかったし、写真にも写らなかった。

スポンサーサイト

2016.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数