仙台はエゾゼミの聖地?

先日、本館に十人十色、いや四蝉四色?(2016-08-02)という記事を書いた。ミンミンゼミの体色が、涼しい地域では黒地の割合が高く黒色型、暑さが厳しい地域では黒地がほとんどないという内容で。

本館に書いたように、通勤都市公園散策のミンミンゼミ、四蝉四色っぽいが黒地はある。やっぱり仙台は涼しいからかも、ん?、ということは宮城でも暑いところのはより黒地が少ないかも。仙台近郊で、暑いところは大衡村を思い出した。数年前、そこに生き物ウォッチング三昧に行ったことあったっけ。過去記事を探すと、以下がそれだった。

仙台北部の森で生き物ウォッチング三昧(2011.07.25)

残念ながらその記事には、ミンミンゼミの写真なし、話題も。その記事で話題&写真を貼っているのはコエゾゼミ。そういえば、コエゾゼミとエゾゼミってどこで識別するんだろう?。ググってみたら、前胸背と中胸背の間にある黄色い枠が連続しているのがエゾゼミ、コエゾゼミは左右の端で切れている、これがポイントらしい。

11/07/25 エゾゼミ

え!、え!、ということはコエゾゼミと思っていたのは、誤認でエゾゼミだったということになる......(^_^;).....貼ったのは、過去記事から再利用したもの。

で、コエゾゼミとエゾゼミに生息域の違いは?、と、またまたググってみると、どちらも東北では平地~低山地らしいが、コエゾはエゾよりも高いところ好むらしい。が、どちらも平地の都市公園では稀らしい。

が、が、以下のような情報が.................^^;。

エゾゼミ(- Wikipedia)
 (略)ただし、仙台市に限っては例外的に、稀にではあるが中心部でもこのセミの声が聞かれることがある。(略)

要約すると、森林性のセミで生息場所は薄暗い雑木林がほとんどで、街中で鳴き声が聞かれることはまずない。が、仙台は例外で、稀に街の中心部で聞かれることがあるそう。原因は、やませの影響で夏に冷涼多湿で曇り、それがエゾゼミの生息に適した気候だからではないかとのこと。

そういえば、仙台市北部の我が家、針葉樹が多目の公園でエゾゼミ類の鳴き声が結構聞こえた記憶が、今季はまだ聞いていないような気がするが。

大袈裟かもしれないが.......もしかすると、仙台はエゾゼミの聖地かも........(#^.^#)。

スポンサーサイト

2016.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数