コエゾゼミもちゃんと見てた

昨日、仙台はエゾゼミの聖地?という記事を書いた。

エゾゼミとコエゾゼミに違いは、名前通り大きさも違うはず。またまた、毎度でググってみた結果は以下。

エゾゼミの大きさ(全長)  :オス、メスとも59~65ミリ程度
コエゾゼミの大きさ(全長) :オス、メスとも49~52ミリ程度

やっぱり、名前通り随分大きさが違う。

他のセミで例えれば
 コエゾは、ほぼヒグラシの大きさ
 エゾは、ほぼミンミンゼミの大きさ
ということになる。

13/08/23 コエゾゼミ

ん?、ん?、過去に蔵王で小さなエゾゼミ類を手に握ったことあった記憶が......................(#^.^#)。過去記事を探してみたら、以下を書いていた。

落蝉の季節なのか(2013-08-23)

貼ったのはその記事の写真を再利用、見た通り「前胸背と中胸背の間にある黄色い枠が左右の端で切れている」、ということでコエゾゼミだったのね。

これで見た目での、エゾとコエゾの違いはしっかりわかった.....................\(^o^)/....................後は鳴き声の違いもわかるようになりたい。

(PS)
鳴き声の識別は、セミの家セミの鳴き声(日本と近隣諸国のセミ)を参考に、概ね識別できそう。また、我が家近くで聞かれるのはエゾのほうだった。

スポンサーサイト

2016.08.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数