2度目の八木山動物園ナイトZOOに

今週金曜は、何年かぶりに八木山動物園ナイトZOOの行ってみた。地下鉄東西線も開通し、電車でさくさくっと行けるようになったというのもあるし。正確なイベント名は「夜間開園「夜までZOOっと動物探検」」、ナイトズーという表現は使っていないが........(^^;

何年かぶりって、どれぐらい?、過去の記事を探すと以下があった。

【2013夏】何年か越しの夢、八木山動物園ナイトZOOに(2014.01.06)

記事を書いたの2014.01だが、行ったのは2013年の夏。他にも、確か、大学に行っていた上の子が夏休みで帰省中に、車で途中まで行った覚えがある。記事を読むと、それは2012年の夏だった。従って、今回は3年ぶりで、2度目の八木山動物園ナイトZOOだった。

今では社会人になった上の子、過去に一緒に行き、途中でタイムオーバーになったので、今回もさくっと誘ってみたら行くという返事。そんなわけで、上の子と一緒も、今回達成できるはずだったが.................結局、仕事が終わらず来れず。

今回は予定通り、地下鉄東西線で動物園に向かった。こりゃ、きっと同じ目的に方々で電車は混んでいるだろな、と思ったら、さもあらず、数えるほどいるかどうか。それよりも退勤時間帯ばりばりなのに、空席があるほど空いている、こりゃ赤字ばりばり経営が危ういんじゃないか。



今回の入園は、駅から近い西門からではなく、若干歩いて東門から入ってみた。まず最初に行ったのは猿山、サルを見る裸のサルを一緒に撮影...................(#^.^#)。ところで、サルって夜行性だっけか?、そうでもないよね?。ここのライトアップは夜行性だからではなく、ウォッチングポイントだから?。



次は猛獣舎へ、猛獣は紛れもなく夜行性、のっしのっし歩くスマトラトラを見た。



猛獣舎には他に、ライオンとホッキョクグマがいた。ホッキョクグマは、ガラス越しで至近距離で見られるので、かなりな人気スポット。ライオンは、何故かだらだらと寝ていて、よく見えず。



一方通行の猛獣舎をぐるっ見た後、ライオンをもう一度と再度入ってみたが、ライオンはやっぱり寝ていた。代わりに、スマトラトラをばっちり。



日本の夜行性の獣、ツキノワグマ、イノシシ、タヌキもじっくり見たいぞ。とそのコーナーへ行くと、イノシシ、タヌキはよく動きまわっていたが、ツキノワグマはよく見えず。タヌキも笹薮を歩いている、撮れたのはイノシシだけ。しかし、こんな生き物に、夜にばったりは怖いよなぁ。



次は西門近くのアフリカ園に、入口にはカバさん、ついさん付けで言っちゃうよね................(#^.^#)。ばっちりは見れたが、写真は顔がい写らず。



シマウマとキリンもばっちり見れた、撮ったのはシマウマだけ。



ついさん付けで言っちゃうゾウさんは、愛想よく案外近くで見ることができた。



ライトアップといえば、フラミンゴも漏れなく撮らなきゃね。

2度目の八木山動物園ナイトZOO、今回もなかなかだったが........................辛口を言わせてもらと、数年経つが、新鮮味がない。要は、以前と代わり映えしないということ。

理由は、ライトアップが同じ場所だけということ。夜行性の動物を観察という目的、ここ日本ということから、日本の夜行性の獣をもっとPRしてもいいのでは?。それから、同じく夜行性のテン、ハクビシン、フクロウ類等のライトアップをしてもいいのではと思った。

最後に、残念だなぁと思ったのがもう1つ、それは地下鉄東西線が開通したのに、車で来た方々が多かったこと。地下鉄は往きも帰りもガラガラだったが、道路は渋滞していた。地下鉄は渋滞がなく便利ではあるが、地下鉄駅までの足、また家族だと高くつくかもしれないけどね。

スポンサーサイト

2016.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数