旅烏は増えてのではなく戻ってきたのか

BIRDER2016年9月号はカラス類 大百科。

北日本のミヤマガラス・コクマルガラス聞き耳・見情報

その中の「分布を広げたミヤマガラス〜彼らに何が起きたのか?」は、実は北日本のミヤマガラス・コクマルガラス聞き耳・見情報 で公開しているように、興味を持って情報収集をしたことがある。また、バードリサーチの調査にも参加した。まとめて公開した情報は、バードリサーチに譲った形となり??、中途半端だが、今ではほぼ日本全国で見られるようになった。

旅烏ことミヤマガラス、分布を広げてきたのは間違いないが、BIRDERの記事によると、80年前後の昔、本州各地で観察記録があったらしい。へぇへぇそうなのか!。ということは、旅烏は増えてのではなく戻ってきたってことになるのか。

スポンサーサイト

2016.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数