チッチャゼミ、いや、チッチゼミってどんくさいのか?

昨日、「本館」に「今日の運はシギチじゃなく幻のチッチャゼミに」と書いたように、姿を見つけるのは難易度が高い、チッチャゼミことチッチゼミをばっちり観察することができた。

鳴き声は通勤都市公園散策でも、晩夏からほぼ毎朝聞くことができる。が、が、声はするどこ姿は見えず。



昨日行った伊豆沼でも、同じように鳴き声が聞こえた。運よく、鳴き声は聞えたのは1本だけの離れ木、それも案外細い木。じっくり探すこと、しばらく、貼った写真のように枝の陰で鳴いているのを発見&撮影........................\(^o^)/。



その後、細い木なので、そっとそっと枝を手繰り寄せたら、目の前でチッチゼミを観察することはできた。そっと、そっとではあるが、どんくさいじゃないか?、このセミ。他のセミだと、足を止めた瞬間に鳴き止んだり、目が合うと飛び去ってしまうが............(^^;。



枝を手繰り寄せたら、もちろんその後は手掴み蝉しなきゃだよね.....................もちろん、成功......................\(^o^)/。コンデジ&スマホで撮影中、油断して逃げられてしまったけどね...............................(^^;。

スポンサーサイト

2016.09.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数