秋桜と蝶、ツマグロヒョウモン



昨日、本館に書いたコスモスとチョウの続き。

Instagramの写真を貼ったが、別館のここにも引用しておこうと思う。



最初に、コスモスで見つけたのはメスグロヒョウモン、なかなか止まってくれず、止まっても上から見える構図にはなrなかった。



イチモンジセセリは、しっかり止まってくれた。

ここまでの3種は、同じ場所の集まって咲いていたコスモスにいた。



別の畑へ行くと、ギンボシヒョウモンっぽいのがいくつかいた。



その中のはアカタテハもいた。

この時期こコスモスは、探蝶になかなかいいのかもね、秋桜と蝶......................\(^o^)/。

話は変わって、今季も以下で話題にしたツマグロヒョウモンについて。

宮城)アオスジ、ツマグロに続きナガサキアゲハも生息域を拡大なのか(2016.03.31)

前の日曜(9/26)の昨日、野鳥の会宮城県支部の県南部の探鳥会で観察されたらしい。時々、閲覧している方のブログにも、県南で観察という記事が載っていた。

何れも仙台より南、通称仙南だが、確実に宮城県内で増えてきているよう。温暖化の影響なのか?、人為的なのか?、植物に付着してやってきたのか?、わからないが、これまでいなかったのがいるようになるというのは、複雑な心境.......................(-"-)。

スポンサーサイト

2016.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数