仙台北部にもツマグロヒョウモンが来た

先日の記事、秋桜と蝶、ツマグロヒョウモンに、「何れも仙台より南、通称仙南だが、確実に宮城県内で増えてきているよう」と書いた。その後、仙台市内でもいたっぽいブログ記事も見たので、仙台市内でも増えてきているっぽい。



と、と、思ったら、本日(10/2)、我が家近くの農家の庭先のコスモスで蜜を吸っているのを観察.................(@_@;)。温暖化の影響なのか?、人為的なのか?、植物に付着してやってきたのか?、わからないが、これまでいなかったのがいるようになるというのは、複雑な心境.......................(-"-)。



複雑な心境ではあるが、出逢ったからには証拠写真をと粘って撮ってみた。ツマグロヒョウモンは、過去に、大阪長居植物園で観察したことがあるが、思ったより大きかった。更に、落ち着くがなく、なかなかじっとしてくれなかった。また、なかなか翅を広げて止まってくれなかった。

いたのは♀1頭だけ、が、たぶん、これからどんどん増える可能性大だろうなぁ。

もしかして、次は
宮城)アオスジ、ツマグロに続きナガサキアゲハも生息域を拡大なのか
に書いた「ナガサキアゲハ」がの可能性もありかも。

スポンサーサイト

2016.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数