仙台) MFのヒヨドリの渡る期間

仙台榴ヶ岡公園のヒヨドリの渡り

先日、本館にあれ?、アオジの地鳴き?、あれ?、エゾヒヨドリ?という記事を書いた。

その中に、ヒヨドリの北海道の渡りの観察期間について書いたが、東北では?、毎度の通勤都市公園散策の記録はどうなのか?。毎度の歳時記から、拾って表にして画像にしてみた。

先の「バードリサーチニュースの地域別のヒヨドリ渡り観察期間」では、「9/23頃~10/30頃」までのよう。私の観察した結果は、始まりはほぼ合っている、終わりは11/10頃までは渡っていた。年によっては、結構な差があるものの、結構遅くまで渡っていると言っていいのではないだろうか?。

バードリサーチニュースのは、春の渡りの観察期間はないが、通勤都市公園散策では観察できるので同じくまとめてみた。その結果は、「4/10頃~5/15頃」までと言えるように思う、年によっては5月下旬までというのもあったが。

以上の結果より、春は秋よりも渡りが短期間という結果。もしかして、これは繁殖場所に早く着くためなのかもね。秋の渡りは、渡らない個体いるので、その辺の兼ね合いもあるのかな。


ここまで書いて、図にした期間は、渡りの初認~終認の線で結んだもの。その間の観察日も追加すれば、中抜けがあるのか?、そそれもわかると思う。これは、次に書きたいと思う。

スポンサーサイト

2016.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数