今季のハクガンは多め?

本館、今季のシジュウカラガンは少な目?の続き



蕪栗沼にシジュウカラガンを探しに行ったら、ハクガン幼鳥4羽が一緒にいた。今季は、念願の初雁詣で!(10-10)に書いたように、この近辺で2羽の幼鳥に出逢っている。4羽のうち、2羽は同じ個体なのか?、別個体なのか?。



蕪栗沼の後は、毎度のコースで伊豆沼へ。ここにもハクガンが、成鳥2羽と幼鳥1羽、蕪栗のは明らかに違うと思う。



成鳥2羽が並んだ風景、なかなかよいよね。



成鳥と幼鳥が並んだ風景、親子だろうか?、どうなのかな?

今季は昨季見にいった秋田県(感涙のハクガンの群れ\(^o^)/)にも平年並みに来ているらしいし、岩手県、福島県でも観察されているらしい。ということは、今季のハクガンは多めなのかも。

スポンサーサイト

2016.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数