ビワの受粉って?



数日前から、マイフィールドでビワの花が開花してきた。

冬季に開花、初夏に実が生るのは既知、が、今朝はふと受粉はどうやっているのか疑問に思った。公園内には十月桜が春まで咲く続けているので、十月桜にアブ?という風景もたまに見かける。が、が、それらで虫媒ってのは、かなり厳しいのではないかと思う。メジロ、ヒヨドリが蜜を吸いに来るので、鳥媒の可能性もあるが、これもかなり厳しいのでは?。

ググってみたら、1本だけで他の木がなくとも受粉できる自家受粉なんだとか。じゃ、それを誰が?、更にググると、風が止んだ暖かい日はミツバチやハナアブなどの昆虫の虫媒、メジロやヒヨドリなどによる鳥媒らしい。へぇ~、へぇ~、他家受粉より敷居が低いがちゃんと媒体生物がいたのか。今度、暖かい日は、花に虫がいないかをよく観察しようと思う。

ん?、もしかして他にもこの自家受粉の木、公園内にあるのか?。またまたググってみたら、ウメ、カキ、カリンなども自家受粉するんだとか。

スポンサーサイト

2016.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数