冬鶲の餌って?

先月(12月)上旬、【続】仙台)11月下旬にコサメビタキの続き.................かな.............(#^.^#)。

今季は初雪は降ったが、雪かきをするほど降っていない、というか雪は舞う程度。たぶん、今季は今のところ暖冬ではないかと思う。そんなわけで、もしやコサメビタキ、まだいるのでは?、と探しに行ってみた。結果は、やっぱりいなかった。



前回も似たようなこと書いたが、夏鶲と冬鶲は餌が違うのだろうか?。

夏ヒタキといったら里山の代表はキビタキとコサメビタキ、オオルリもいるけど渓流だから。キビタキは、ここ最近、大き目の街中の森林公園でも繁殖するようになったらしい。

冬ヒタキの代表と言ったらジョウビタキ、稀なのはオジロビタキ、昨今、日本で見られるのはニシオジロビタキがほとんどらしい。

夏ヒタキの主食は昆虫類のような気がするが、これって子育てのためだよね?。子育て終わったら、木の実(果実)も食べるよね。冬ヒタキはというと主食は木の実(果実)かな?、私には見えないけど昆虫類というか土壌生物もかな?。

あ!、もしや夏ヒタキは主に樹上性、冬ヒタキは樹下性という違いがある?。その関係で、夏と冬のヒタキが分かれるかもね。

スポンサーサイト

2017.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数