【続】レンジャク来ないかな

昨日、レンジャク来ないかなという記事を書いた。

その記事を読み直して、ふとレンジャクに出逢える時期&シチュエーションは?と思った。

まずは過去の観察記録より、通勤都市公園の観察記録を以下に拾ってみた。

[2007]03/08、4/02~4/20 [2002]04/19

2007/03/08はサクラとトチノキの新芽、2007/4はキヅタを食べていた、2002は単なる通過個体を観察。

他に書いた記事等も、以下に拾ってみた。

行ってみたよ!、龍泉洞”冬のコウモリうぉっちんぐ”(2014.02.04)
 岩手の山間のヤドリギ

やっと出逢えた連なる雀(2011.02.06)
 仙台市内のピラカンサ

連なるスズメ(2009.03.15)
 仙台市内のヤナギの新芽

まだまだたくさんいたヒレンジャク(2007.04.28)
 仙台市内のキヅタ

次に、野鳥に会宮城県支部の探鳥会での記録を以下に拾ってみた。

[2015/04/05、05/03] 青葉山(たぶん、キヅタ)
[2015/03/07-08] 網地島
[2014/04/04] 青葉山(たぶん、キヅタ)

最後に、鳥見仲間からの情報を以下に拾ってみた。

[2015/03/29] 仙台市内のキヅタ
[2014/03下] 県南部の廃棄リンゴ

以上の結果より、仙台市近郊でレンジャクが観察できる時期は「2月上~5月上」。時期は、かなりな確率で餌に依存しているに思われる。

仙台市内でレンジャクに出逢うには、ずばりキヅタの実があるところ、時期は3月下~4月一杯がねらい目のよう。

(PS)
ヤドリギといったらレンジャク、たぶん、この実で出逢えるのは、上記の記録やググった結果から2月前後じゃないかと思う。実を食べ種子を散布してくれるのは、レンジャク以外にもヒヨドリがそうらしいが、ヤドリギがある=レンジャクに逢える可能性なのかな。

スポンサーサイト

2017.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数