昼行性だから?、ハチドリもどきだから?人気?

この時期になると、「ちょうちょ、ちょうちょ.......花から花へ」をイメージするオオスカシバが気になる、あ!、チョウじゃなく蛾だけど。

過去記事を探すと、以下を書いてた。

太った蜂?変わった蛾(2007.06.05)

クチナシの花が見ごろの頃というイメージがあったが、その頃は幼虫が見られる頃、その前に成虫が飛ぶよね。



そんなことをサクッと思っていたら、一昨日(6/8)の昼休みに公園で今季初観察......................\(^o^)/。

毎度思うが、ハチドリみたいで華麗に飛び回って花から花へだよね、あ!、ハチドリは見たことないけどね...............(^^;。

ところでこのオオスカシバ、正真正銘の蛾だが人気があると思う。昼行性だからかな?、ハチドリみたいに見えるからかな?。昼行性は違うかな?、夜行性のオオミズアオだって人気だし。う~ん、やっぱり、ハチドリみたいで鱗粉がないか?、少ないからかな?。

「オオスカシバ 鱗粉」でググってみたら、以下がヒットした。

鱗粉を落とすオオスカシバ

え!、羽化したては鱗粉が普通にあって、飛び立つ際の落すの?...............知らなかった。

スポンサーサイト

2017.06.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数