'17夏)北の大地にアニマルウォッチング(4)

北の大地4日目、今日は午前中は小船で行く知床らうすリンクルの知床岬ヒグマボートクルーズの予定、午後は野付半島経由で最終日の宿泊地別海町へ向かう予定。



7時半過ぎ、宿から道の駅・知床らうすより車で30~40分かかるという相泊(あいどまり)漁港へ出発。現地へ近づくとどんどん人家が減ってゆく、知床半島の羅臼側の最北端だからあまり前といえば当たり前。現地へ付き、掘っ立て小屋っぽい事務所で手続き。小船というのは既知ではあったが、ほんとに小さな船.......(^_^;)。



いざ出航、予想通り揺れるは揺れるは、波を被るは.....(*_*)。今回はそれを見越して、これまでのクルーズの服装にカッパも着込んだ。しかし、しかし、過酷なツアー.......(^_^;)。小船はヒグマウォッチングのポイント、知床半島の羅臼側ほぼ最北端の赤岩に向けて走るが、どんどん波が高くなり風も強くなりかなり辛い。結局、赤岩へ行くのは断念し、戻ることになった模様。あ~あ~、これだけ苦労したのに出逢えずに終わっちゃうのか......(+o+)。戻りつつも探すことしばらく、お目当てのヒグマを至近距離の岸に発見とのこと.......\(^o^)/。草丈があってなかなか探せなかったが、今回の旅のその2目標を達成!。6種目の獣をゲット!、感無量.....いやぁ、来てよかった乗船してよかった。



昼食はまたまたエゾシカ料理、鹿カレーにした。感想は、ずばり普通のカレーだな。

3泊4日の知床半島、主に羅臼だけど、いろいろあったが十二分に堪能し午後は最終宿泊地の別海町へ向かった。



道の駅おだいとうでは、本日1個目、今回の旅7つ目のソフト、雪みつソフトクリームをいただく。



木曜から借りているレンタカー、ダッシュボードに鹿笛搭載車という表示あり。いったい鹿笛はどこについているのか?、ググってみたりつぶいたりしてみてバンパー付近ではということで探してみたがなかった。他に探すと、なんとドアミラーの下についていた。

本日の宿は温泉宿の楠旅館、海水まみれになった全身を洗い流し、ゆっくりと温泉につかった。

>>>続く

スポンサーサイト

2017.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数