里に下りて来たノスリは住宅難?



前の土曜、ここ最近?、過去にチゴハヤブサが子育てした田園の鉄塔を偵察に行ってみた。

チゴハヤブサは通称夏ハヤブサ、以下に書いたように現在は子育て真っ最中のはず、たぶん、雛がいても小さい時分。

夏隼はセミクイハヤブサ(2016-07-24)
夏隼に逢えた\(^-^)/(2015-08-15)

結果はなんと巣に大きなヒナが3羽もいた、随分早いよなぁ、が、なんだがチゴハヤブサじゃないみたい......(?_?)(?_?)。よくよくみたら、ノスリの巣立ちっ子だった。ここんとノスリを里でよく見るような気がする、もしかすると里に下りて来たノスリは住宅難で、カラスやチゴハヤ等の古巣の再利用もするのかもね。

(PS)
今回の情報、鳥見仲間に話してみたら、オオタカの巣をノスリが乗っ取ったという事例もあったとか。

スポンサーサイト

2017.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数