MFのカマキリ&アゲハは絶滅、トンボはいる

ほぼウィークデー、毎朝散策している通勤都市公園、ここ数年、カマキリの姿を見かけなくなった。以前はこの時期、孵化したてのちっちゃいカマキリに出逢え、秋口には大きなカマキリに出逢えたのに、絶滅したっぽい。たぶん、公園内の草地が、公園整備でどんどん減っていったからだと思う。ここまで舗装しなくていいのに、草木を減らさなくていいのに、残念に思う。

追従しているのがアゲハ、今季は初夏に舞うのを見たが、クロアゲハ類も含み個体数が少なかった。いつもならこの時期、カラタチで幼虫を見かけるが、今季は何度も探すが未だ出逢えていない。食草のカラタチ、一時は伐採されて見るの無残だったが、復活しつつある。が、今季見かけないのは、たぶん、蜜を吸う花が減ったためではなかと思う。カマキリに引続き、アゲハも絶滅か..........(+o+)。



カマキリ、アゲハは絶滅したっぽいが、水場がないのにやってくる赤とんぼ類は今季も訪れてくれた。初認は昨日(6/26)の昼休み、初手掴みは今朝(6/27)。たぶん、餌になる小さな虫がいるからだろうなぁ、ん?、もしか天敵のシマカか?......^^;。だったら、ガンガン捕食しい欲しい............(#^.^#)。

スポンサーサイト

2017.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数