大郷町川内ホタルペ)自力でヒメボタル探せたが...

この週末は、仙台にしては気温が高め、ということはきっとホタル狩りが最高ではないか!。ということで、昨日(7/02)、仙台市北部の大郷町川内ホタルのページェントに行ってみた。

ここのイベントは過去にも行ったことがあり、その際は気温がいまいち上がらずホタルは数えるほどだった。今回は二度目というのもありかつて知った場所、余裕で出掛けたが、カーナビに任せ過ぎ行き止まりで一時迷子になってしまった......^^;。が、大通りに出て、案内ののぼりを探し、無事到着。仮設駐車場には、日曜日というのもあってか、かなりな車が止まっていた。



まずは現地で、大郷町名物のモロヘイヤウドンをいただいた。食感はもちもちして歯ごたえあり、体にもいいんだよね.....(#^.^#)。完食した後は、いざホタル狩りへ出発。が、が、全然いない......(+o+)。前回は確か、ポイントへ向かう途中の田んぼでも若干飛んでいたはず。暗くて見えないが、色合いが違う田んぼがあるっぽいので、もしかしてここも減反が進んでいるのかも、乾いた田んぼじゃホタルはいないよなぁ。

全然いないぞのままポイントへ到着、が、そこでもちらほら飛ぶ程度。所々に係りの方はいるものの、特に案内はなし。「ホタルのページェント」と名を売っている以上、今現在どんな状況なのか、例年と比べてどうなのか?、今季のポイントはなど案内すべきではないのかな?。結局、ゲンジボタル、ヘイケボタルと思われる光はいつくか飛んだ、今回は気合入れて写真も撮ろうと三脚ももってきたが、シャッターが切れる状態は皆無.....(*_*)。かなりな時間粘ったものの乱舞なし、こりゃ期待のヒメボタルは逢えないだろうなとがっかり来ていたら、最後の最後に2頭を自力で見つけることができた......\(^o^)/。

結局、1枚も写真は撮れず、また多くの方々がこれしかいないの?(?_?)とがっかりして帰っていったように思う。自力でヒメボタル探せたが、かなりがっかりしたホタルのページェントだった。

そもそもこの程度しかいないのか?、それとも時期がいまいちマッチしなかったのか?、天気は湿度は高く気温もそこそこ、風もほとんどなかったので天候的には最高だったはずなのだが。

そういえば、以前はいつ来たっけ?、過去の記事を探すと、以下を書いていた。

念願のヒメボタルに逢いに(2014-07-07)

前回は3年前だったのか、記事を見て、え!、と思ったのがヒメボタルが見られる時間帯は遅めで21時過ぎということ。ここのページェント、配られたパンフレットには「ホタルは午後8時半以降は飛ぶ数は少なくなります」と書かれていた。ゲンジ、ヘイケ、ヒメの3種が見られると案内がありながら、ヒメが見られる時間は一言も触れられていない、これじゃ片手落ちだよなぁとふと思った.....^^;。

スポンサーサイト

2017.07.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数