あっちで!、こっちでセミの悲鳴



今朝の通勤都市公園散策、何故かセミの鳴き声はほとんど聞こえず、ジー的な秋の虫の鳴き声がたくさん聞こえ始めた。まだ梅雨明けしたと思われる発表がないが、間もなく立秋だからなぁ..........(^_^;)。

と、と、思って歩いていたら、今朝は妙にミンミンゼミ、アブラゼミの悲鳴、通称一鳴きがあちこちで聞こえる。う~ん、たぶん、蝉捕り烏に狙われているんだろうな。

ところ捕食されたと思われる残骸を見るのはほとんどアブラゼミの翅、圧倒的に捕食されるのはアブラゼミなのかな?。アブラゼミは見た目、木の幹のような茶色で目立たないような気がするが。ミンミンゼミはブルーで目立つような気がするものの、翅が透明だから目立たないのかな?。

そんなことを思っていたら、フライングキャッチでアブラゼミが狩られた。捕食場面は見逃したが、別の個体がアブラゼミを食べていうのを目撃。やっぱりアブラゼミのほうが捕食される確率が高いのか?、と思ったらその後、ミンミンゼミを捕食している口元が赤い、巣立ちっ子カラスを観察..................^^;。たぶん、私がミンミンゼミの残骸を見落としているだけかもなぁ。

スポンサーサイト

2017.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数