がっちり縄張り防衛をするチョウ

前の週末、ラブラブ国蝶に書いたように、仙台の国蝶の聖地に行ってみた、このオオムラサキについての続き。



当日は何頭ものオオムラサキに出逢えたが、ほとんど力強く羽ばたく姿と、追いかけっこをする場面と、樹冠に止まる姿ばかり。飛翔を撮るのは難しく、最初は樹冠に止まる姿しか撮れなかった。おのずと写真は見上げることになり、ほとんど翅の裏しか写らず.......(+o+)。

力強く羽ばたく姿、追いかけっこは縄張り防衛、雌を得る戦いだと思うが、樹冠に止まるのも縄張り防衛らしい。樹冠に止まり、侵入者があると力強く羽ばたき、追い払っていたもんなぁ。ここ数年、探蝶しているが、縄張り防衛をこれだけ気合入れてやるのはオオムラサキしか見たことがない。

スポンサーサイト

2017.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数