蝉の枝歩きって種類差?



昨日行った県北の湖沼群で、あちこちでツクツクボウシが鳴いていた。それをインスタにアップした記事にも書いたが、ツクツクボウシ って後ろ向きに木を下る行動をよく目にする。それ以外にもエゾハルゼミ、これは初夏の山に行かないと出逢えないけど。それからチッチゼミも、こっちは高木で鳴いている場合が多く、姿を探す難易度が高いが。

夏季、極々普通の目にするミンミンゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミではそんな行動は目にしたことがない。ということは、この枝歩きって種類差なんだろうなぁ。

スポンサーサイト

2017.09.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数