キョンキョン旅烏に再会

文化の日の3連休2日間、実家山形へ行った。鳥見仲間からの情報で、さくっと短時間田んぼに旅烏ことミヤマガラス等に逢いにいった。

結果は、当日、以下に書いた通り。

山形で禿鼻鴉(2017-11-03)

情報によるとミヤマガラス、キョンキョン旅烏ことコクマルガラス、ミューたんことタゲリもいるとのことだったが、探せたのはミヤマガラスだけ。



3連休最終日の今日は、仙台市内の穀倉地帯にキョンキョン旅烏再会のリトライをした。広い広い田んぼ、未だに東日本大震災の復興工事?、圃場工事?をしている。訪れるたびに、工事現場が変わりあちこち通行止め。そんな中、まずはミヤマガラスの群れを探すといたいた!...................かなり大きな群れが!、じゃうじゃ止まって電線がたるんでいた.................^^;。



期待のキョンキョン旅烏は?、と探すがなかなか見つからず、が、そこからかキョンキョンと鳴き声はする。声を頼りに気合い入れて探すと.......................みーつけーた!..................\(^o^)/。落ち着きなく、時々飛んで移動していたが、全部で5羽ぐらいは感触、が、全て黒色タイプ。白色タイプは、次回の楽しみとなった。

スポンサーサイト

2017.11.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数