カラスに用意された人工巣?

この夏、以下の記事に目が留まった。

カラスの巣づくり問題の解決策は人工巣? カラスの巣は無闇に撤去してはいけなかった!(ダ・ヴィンチニュース)

その当時、へぇ~、やり始めたとこあるんだろうか?と思った。

が、その後、宮城県内でも山形県内でも高圧電気の鉄塔に、記事になった人口巣の台座のようなものを時々見るようになった。宮城県内で以前見たのは、その台座にカラスではなくノスリが営巣していた。



山形県内では一昨日(11/3)に、台座らしきに巣材が残っているの見かけた。こっちも台座近くにノスリがいたが、カラスも近く
いたし、もう繁殖期は終わっているので誰が使ったのかはわからず。

記事を見た当時、やり始めたとこあるんだろうか?と思ったが、少なくも似たようなこと、東北電力管内ではやり始めたっぽい。確かなことは言えないが、利用鳥はカラスじゃなくノスリってパターンも多々じゃないかと思うが。

ノスリといえば、在住の仙台、出身の山形でも以前より留鳥として生息するのが増えてきたような気がする。

スポンサーサイト

2017.11.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数