FC2ブログ

[03/29]前泊は東京湾野鳥公園で鳥見

(画像はインスタグラムにアップを流用しているものあり、表示されていない場合はクリックすると別画面(複数写真もあり)でします)

2018.03.30~04.01の2泊3日の日程で、日本野鳥の会山形県支部設立40周年の春の沖縄本島鳥見ツアーに行った、その紀行文を書こうと思う。

初日は羽田空港5:30集合、そのため空港近くに前泊した。前回の台湾ツアーの際は後泊で谷津干潟で鳥見をした、今回は前泊の日に東京湾野鳥公園に行ってみた。



その前にちょいと早目のお昼ご飯、初見のサンドむすび親子丼風というのを駅の売店で買って、満開の桜の木の下で食べた。やっぱり、東京って桜が満開になるの早いね。

オフィシャルサイトを見るとアクセスは「東京モノレール「流通センター駅」から徒歩15分」とのこと、楽々歩いていけるなと思ったが大きなザックを背負っているのと、初めて訪れる場所、思いのほか遠いように感じた。大きなザックを背負って散策コースを歩くのは辛い、ロッカーに荷物を預けて歩こうと思ったらなかった.....(*_*)。遠方からのお客さんへの配慮はないのね、致し方なくザックを背負って散策。



まず目についたのは東淡水池に浮かぶオオバン、ここではたぶん冬鳥だと思うのでそろそろ北帰行かな。カイツブリも盛んに鳴いていた、たぶん、ここでは繁殖かな。



次に目立ったのはオカヨシガモ、数羽が追いかけっこをして求愛ディスプレイをしていた。以前は少な目だったオカヨシガモ、ここ数年、どこでも極々普通に見られるようになったような気がする。



その後も続々といろんな鳥たちの出逢えたがやや少な目、たぶん、真冬だともっと密度が高いんだろうけどね。ここで一番嬉しかったのはアオジの囀り、西淡水池エリアの低木で歌っていた。

ここで出逢えた鳥たちは以下に列記した23種、2時間ちょっとの散策結果なのでまずまず。

オオバン、アオジ、ハシブトガラス、カワウ、スズメ、ヒヨドリ、カイツブリ、メジロ、ツグミ、ホシハジロ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、キジバト、ウグイス、アオサギ、ノスリ、カルガモ、コサギ、スズガモ、イソシギ、シジュウカラ、ハクセキレイ、ムクドリ



桜が満開=仙台より春本番、ということでチョウ類もあちこちで飛んでいた。キチョウ類はモンキチョウとキタキチョウを確認、モンキチョウは越冬しないので今季羽化だと思う。



キチョウ類以外には、モンシロチョウ、キタテハ、ルリタテハもいた。モンシロチョウのみ、今季羽化かな。



野鳥&野蝶以外にいた生き物は、大きなコイ、大きなカメ、そしてたくさんのオタマジャクシ、アカガエルかな?

15時前、東京湾野鳥公園を後にし、前泊のホテル(京急EXイン羽田)へ向かった。ホテルにチェックインして面喰ったのはエレベーター、なんと部屋のカードキーがないと自分の降りる階を指定できず.......(@_@;)......あたふたして焦ってしまった......(^_^;)。

ホテルで夕食は食べられず、朝食は付くが早朝出発のため無理、そのためチェックイン後、近くのコンビニに買い出しにいった。運悪く一番近くコンビニが工事中....(+o+).....更に歩いて遠くのコンビニへ、初日からけ結構歩いた一日だった。

翌日はホテルの送迎バス発着所に4:50集合、そんなわけで早めに就寝。

>>>続く

スポンサーサイト

2018.04.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数