FC2ブログ

[03/31]春の沖縄本島鳥見ツアーその4

(画像はインスタグラムにアップを流用しているものあり、表示されていない場合はクリックすると別画面(複数写真もあり)で表示します)

春の沖縄本島鳥見ツアーその3の続き

春の沖縄本島鳥見ツアー2日目、朝探は各自ということであったが、予想通りほぼ全員が明方から宿周辺を散策。

2018/03/31 イソヒヨドリ

明方前からイソヒヨドリの囀りが聞こえ、姿を探すと宿の屋根やその周辺で歌っていた。

2018/03/31 イソヒヨドリの巣

イソヒヨドリはカップルで観察でき、ツアー参加者がトイレの天井の隙間の巣材を運ぶ姿を観察したという話あり。見に行ってみたら、隙間から巣材が若干見えた。

2018/03/31 リュウキュウツバメ

宿の軒下にはリュウキュウツバメが巣作りしていた、1年中見られる思うが繁殖以外はどこにいるんだろうか?。宿の周辺の藪からアカヒゲの囀りが盛んに聞こえる、かなりかなり早起き一同粘ったが、姿をばっちり見られたのは極々限れた人、私は含まれず........(T_T)。朝食の時間まで散策、収穫はそれ以外のはシロハラがいた程度。朝食後、ゆっくりする時間なしで、昨日のリベンジ、ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、アカヒゲ探しに出発。



ヤンバルクイナは早朝、暗いうちから採餌を開始するらしい。その朝方、交通事故の遭ってしまうことがあるそう、そんなわけ道路のは複数のヤンバルクイナ飛び出し注意の旨の看板あり。轢かないからさ、見るだけだかさ!、出てきてちょうだいヤンバルクイナと願い、夜更かし&早起きで眠いが目を皿にして姿を探す。鳴き声はあちこちから聞こえた、10時頃までは、が、が、姿は観察できず。



ノグチゲラも時々、鳴き声がし、樹内を飛ぶ姿をチラッと見えたが、満足いくほどじっくり観察できず、もちろん撮影のさの字もなし。



林道をあちこち走ると、3月下旬なのにネジバナが咲いているのを観察。やっぱり沖縄って季節の進むのが早いね、本州は初夏に咲く花だけど。



沖縄2日目の昼食も沖縄料理という選択肢なし、昨日の引き続きコンビニ、なので昨日に引き続き沖縄限定のおにぎらず(おむササ、シーチキンマヨネーズ)..................( 一一)。

2018/03/31 リュウキュウサンショククイ

本日日中の最後の予定は、昨日のアカヒゲとノグチゲラのポイント。時間いっぱいまで粘るが、残念ながら満足いく成果はなし。胸から腹にかけて黒っぽい、額の白色部は狭い、背中は黒っぽい、単調な声でヒリリリと鳴くリュウキュウサンショククイは、遠いが何度も飛び観察できた。オキナワシジュウカラ、アマミコゲラ、アマミヤマガラもチラッと観察できた。

>>>続く

スポンサーサイト

2018.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数