fc2ブログ

目が合うとめちゃめちゃ意識するセミ

18/07/31 ツクツクボウ

アブラゼミ、ミンミンゼミは鳴いていると、それほど探さなくとも姿を見つけることができる。ニイニイゼミは小さいというのと保護色味が強いためか、前述の2種よりはやや難易度が高い。

結構な音量で鳴いているが、なかなか姿を見つけられないのはツクツクボウシ。先日の記事、MF)ツクツクボウシみーつけーた!(2018-07-25)に書いたように、今現在観察できるセミ4種で一番警戒心が高く、枝によく止まるという生態から難易度が高いのではないかと思っている。

今日の昼休みもすぐ近くで大音量で鳴いていたので姿を探すと、いたいた、目が合ったらしく枝を上ったり下ったり、枝の裏に移動したりとめちゃめちゃ意識し隠れようとしていた。他の3種、隠れそうとする行動は若干するものの、ツクツクボウシと比べるとほとんど動かない。何れも、気配を感じる?、目が合うと?鳴き止み、飛び去ってしまうこともあるが、それほど警戒心は強くない。

ほんとツクツクボウシって、目が合うとめちゃめちゃ意識するセミだと思う。他に、エゾハルゼミ、チッチゼミもその傾向があるかな。

貼ったのは、今日の昼休みにじっくり観察できたツクツクボウシ。

スポンサーサイト



2018.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数