fc2ブログ

アオバズクの繁殖ステージって

今季も'23/5/4山形)アオバズク帰還(2023-05-05)に書いたよう、山形市の実家近くでアオバズクに再会した。

そういえば、アオバズクの繁殖ステージってどんなのか?、興味をもって論文等を探してみた。

期待した内容のものは見つからず、知りたいのは生態についてなので当たり前と言えば当たり前かな.................(^_^;)。

育雛期間の進行に伴うアオバズク Ninox scutulata japonica の 給餌内容の変化(日本鳥学会誌69(2): 223–234 (2020))

上記から、以下に各種情報を拾ってみた。

【渡来時期】 4月末頃
【繁殖期】 4月下旬から7月下旬
【育雛期間】 約28日
【巣立ち】   7月中旬
【その他】
・日没後から約 2 時間にわたり採餌行動に専念する傾向にある
・育雛期間を通じてコウチュウ目・チョウ目を主に給餌する

論文の調査地は兵庫県、東北への渡来は5月上旬だと思われるので、繁殖ステージは1~2週間遅いと思われる。推測通りで、昨季巣立ちを観察したのはずばり7月下旬。

(以下、05/29追記)

アオパズク Ninoxscutulatαja1うonicαの繁殖生態に関する知見(神奈川自然誌資料 5:44~49, Mar. 1984)

【抱卵期間】 約25日
【 抱卵 】  抱卵は雌のみが行い、雄は餌を運んだり外で見張りをする(ググった情報)

以上より、東北地方での繁殖スケジュールは逆算すると

【抱卵期間】 6月上旬
【育雛期間】 6月下旬~7月下旬
【 巣立ち 】 7月下旬

ぐらいになるだろうか。

ここまで調べてみて、意外だと思ったのがセミ類の捕食がかなり少ないこと。

アオバズクは主にセミを餌にして子育てをするのかと思っていたが、育雛期間から考えるとセミが最盛期になるのは巣立ってからなのであり得なかった..................(^_^;)。

スポンサーサイト



2023.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数