fc2ブログ

ホオジロが定住?

23/12/08 ホオジロその1

今年1月、我が家近くの用水沼周辺でホオジロについて以下のような記事を書いた。

ホオジロは絆が強い?(2023.01.02)

23/12/08 ホオジロその2

また先日は、以下のような記事を書いた。

師走早朝にホオジロが囀る(2023.12.03)

その記事の追伸に、この時期に囀るのは「秋の縄張り宣言」という説もあると書いた。

その後も時々、地鳴きは聞こえる。今朝はその地鳴き、2羽いるように聞こえた。

姿を見つけた個体、遠かったが写真も撮ってみた、いまいちの写りではあるが写真判定では雌。

先日は囀りを観察、たぶん雄、今朝は雌の姿を観察したので、雌雄でここに定住してる可能性あると思われる。ずっとここにいるのではなく、餌場を巡回しているのだとは思うが。

やはりホオジロは絆が強いのか?、このカップルあけなのか?、真相は如何に?。

仮に絆が強く定住しているとすれば、秋口から見られる群れは非繁殖個体群ということか?。

(PS)
ホオジロの渡りについて備忘録】鳥類標識調査・回収記録データ参照方法を参考に、鳥類標識調査・回収記録データ参照してみた。結果は日本国内を大幅に渡っていた、渡りは強いていえば、主に北日本の個体が関東以南へというコースのように思われた。もしかすると宮城県の個体は、渡る個体群と渡らない個体群がいるのかも。

スポンサーサイト



2023.12.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数