fc2ブログ

クロガモが漁港に

本館に書いた ハクチョウの浦(2024-02-24)の続き

24/02/24 クロガモその1

ヒメウが漁港にに書いた松川浦からやや北上した漁港でもヒメウを観察していると、6羽の黒い鳥の軍団がいるのに目が留まった。

え!、え!、ヒメウの群れ?、だとしたら凄いな、が、起きないと判断つかないな。

24/02/24 クロガモその2

しばらく観察していると、ピィーフィーと鳴き起き出した。6羽の黒い鳥の軍団はヒメウではなく、クロガモ軍団だった。

一斉にピィーフィーと賑やかに、その後、一斉に嘴を背中の入れてまたまた寝たり繰り返しをしていた。雌1羽、雄9羽の集団だったので、一斉にピィーフィーと鳴くのは求愛行動だったのだと思う。

クロガモが漁港にそれも集団で入るというのは、先日書いたハジロカイツブリ・ユリカモメ・ヒメウ同様、松川浦は宮城県内より外洋に面しているからなのかもしれない。

24/02/24 クロガモその3

集団に混ざれない?、ひ鳥が好きなのか?、どこか具合が悪いのか1羽だけ漁港の岸壁にかなり近いところにいた。

24/02/24 シノリガモ

漁港内には、シノリガモ雌1羽もいた、こちらもひ鳥ぼっち。

24/02/24 クロガモその4

松川浦からやや北上した漁港にも、クロガモの軍団がいた。こっちは盛んに、ピィーフィーと鳴いていた。

スポンサーサイト



2024.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数