fc2ブログ

本来のイソシギ?

イソシギは名前通り、磯に多いのかと思いきやさもあらず、河川、湖沼群等でもごく普通に見られる。

和名はいまいちだが、もしや英名はピンポイント?、調べてみたら「Common sandpiper」、直訳すると「普通の鴫」かな。1年中見られる留鳥なので、確かにごく普通に見かけるシギ類。

イソシギと命名されたのは何故?、ググってみたらどうも学名に関係するらしい。

【学名】  Actitis hypoleucos (腹の白い海岸に住むシギ)
【属名】  actitis (海岸に住んでいる)
【種小名】 hypoleucos (腹の白い)

海岸に住むを磯と表現したのかもね、へぇーそうだったのか。

24/02/24 イソシギその1

そのイソシギ、先週いった福島浜通りの漁港の船揚げ場?にいるのを観察。これだと、名前通りの磯にいる鴫かな。

24/02/24 イソシギその2

何枚は撮った中に、ふ蹠(ふしょ)を曲げて、踵を地面につけているような場面があった。たまたまそう見えるように写ったのか?、踵をついて休憩したいたのかは不明。

24/02/24 イソシギその3

何を食べていたのかまでは観察せずだったが、藻類があったバリバリの磯にいる鴫の風景。

スポンサーサイト



2024.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数